超夜更かしだった主婦が朝型人間になるために実行した酵素の大切なこと35
ホーム > 携帯決済現金化 > アマゾンでの買い物にはチャージタイプのアマゾンギフト券を使っています

アマゾンでの買い物にはチャージタイプのアマゾンギフト券を使っています


日頃からアマゾンでよく買い物をしていますが、最近ではそれにアマゾンギフト券を利用しています。その理由を以下にまとめてみました。

端数まで使い切れるところが気に入っています

アマゾンギフト券は自分の為に使う場合、アマゾンのアカウントにチャージをして使いますが、そのチャージ額は1円単位で利用できるので、端数も全く無駄になりません。残りの金額が減ってくる度に新たにアマゾンギフト券を購入してチャージを重ねており、まるで鉄道系のICカードにチャージするような感覚で利用しています。

このアマゾンギフト券のチャージ額はアマゾンからの直接の購入ではないマーケットプライスにも利用でき、更に、アマソンポイントの対象になる商品を購入すれば、現金出の購入と同様にそのポイントも付きます。このような仕組みから、購入の都度クレジットカードを利用するよりよっぽど便利です。

現金での購入で必ずポイントが貰えます

アマゾンギフト券の自分のアカウントへのチャージはアマゾンに登録しているクレジットカードで簡単にほんの数分で行えますが、私は遭えてそうではなく、現金払いで購入しています。

それは、アマゾンギフト券の支払いをクレジットカードではなく、現金(コンビニ払いなど)にすると、その金額がアマゾンポイントの対象になるからです。これを利用して、いつも購入金額の1~2%のポイントを貰っています。

これは結構馬鹿にならない還元率で、5万円分の購入で千円分のポイントが貰えます。(私はこれの還元率の高いプライム会員です)

つまり、5万円で5万1千円の商品が購入できることになるので、これを使わない手はありません。この現金払いについては是非皆さんにも教えておきたいと思っています。

有効期限は無いも同然です

1年ほど前まではアマゾンギフト券には購入から1年や2年という有効期限があったので、アカウントにチャージをした後もその期限が刻々と迫っていました。

その為、期限前に無理に商品の購入に使ったこともありましたが、現在ではその有効期限がどのタイプのアマゾンギフト券でも一律で購入日から10年間になったので、全くこれを気にする必要が無くなりました。

よって、今のチャージタイプのアマゾンギフト券はどれだけチャージをしておいても期限切れで無駄になってしまうことは考え難く、現金での購入なら上にも書いたように、その度にアマゾンギフト券のように利用できる(同時の利用もできます)アマゾンポイントが貰えます。

私のようにアマゾンを比較的よく利用する人には、是非ここまでに挙げた方法でアマゾンギフト券を利用して貰いたいと思います。アマゾンからの購入自体が便利になるだけでなく、ポイント分をそのまま得できるので、何も損をしないどころかアマゾンをこのように使わない手はありません。